テクノロジーニュース

ホームページ > ニュースとイベント > テクノロジーニュース
注目のニュース
私たちは日常生活でデジタルサービスを使用することに慣れ、それらがもたらすメリットを享受しています。おそらくそれが、書類のデジタル化のトレンドが徐々に大きな関心を集めて、かつてないほど人気が高まっている理由だ。 多くの国で最も便利で人気のある書類デジタル化の形式はIDカード・運転免許証のデジタル化だ。では、IDカード・運転免許証のデジタル化とは何でしょうか?どのように私たちを助かるか?以下の記事で調べてましましょう! おすすめ: 文書デジタル化とは? 文書デジタル化のソリューション IDカード・運転免許証のデジカメ化とは? 私たちは、全てにIDカード・運転免許証の失うことを恐れています。 これらの重要な文書のデジタル化は、この恐れを排除しましょうか?しかし、デジタル化とは何であり、それらはどのように機能しますか?   人々は、IDカード・運転免許証をデジタル化すると、従来の物理的な文書の存在が否定されると信じています。 しかし実際には、これはデジタル化の目的ではありません。IDカード・運転免許証をデジタル化することのメリットは、物理的なカード情報を補足するし、それでも個人情報を保存します(名前、住所、生年月日、写真など)。デジタル化は、従来の物理的なカードだけを保持するよりも多くの利点をもたらします。 デジタル化の利点とは? まず、第一の利点には、彼らは物理的なカードよりも詐欺の影響を受けにくいです。また、従来の物理カードでは利用できないセキュリティや認証機能によって保護されています。 これらの文書のデジタル化された情報は、現在世界中で実施されています。法執行機関や空港のセキュリティ機関で使用できます。 さらに、デジタル化されたデータを使用して年齢を簡単に確認できるため、若者にとって非常に便利だ。 IDカード・運転免許証をスキャンするだけで、所定の時間内にその真正性と年齢を確認できます。 IDカード・運転免許証をデジタル化することで、従来の物理的なものよりもトラブルを減らすことができます。個人情報を詳細に更新する必要がある場合、またはIDカード、運転免許証からデジタルサービスに情報を転送したい場合、 すべてインターネット経由で行うことができます地元の機関に直接行ったり、紙のフォーム文書を提出したりする必要はもうありません。 携帯電話、ラップトップを紛失した場合でも、デジタル化されたIDカード・運転免許証にはあなた以外の誰もアクセスできないので安心できます。 これらの利点を知っているFSI-BPOは、常に技術の進歩を運用プロセスに適用して、BPOサービスを最適化します。ハノイで最も専門的な文書デジタル化サービスだけでなく、他のサービスにも(データ入力、データ処理、DTP写真編集、データラベリング、財務・会計処理、コンテンツ作成、翻訳・解釈、人事紹介)実装しています。 FSI-BPOは、評判の良いデータ入力サービスプロバイダーであることを誇りに思っています。私たちは、競争力のある価格で最高品質のオンラインデータ入力サービスを提供し、お客様のすべてのニーズを満たすことで、市場で最高になるよう努めています。